2009年09月14日

【手づくり展】無事終了!!!

ev-06.jpg石川町の駅から歩くこと5分、坂を登りきったところが今回の会場でした。
観光客の目を引くためにとメンバーの彩遊苑さんが手づくりしてくれた看板やメッセージボードの数々。
これがたくさんの人が足をとめてくれるきっかけになりました!

ev-07.jpg大きなウィンドウは絶好のアピールの場所。
遠くからも目を引くように色合いも考えながら毎日いろんなディスプレイを試してみました。

ev-01.jpg入ってすぐの場所には【a*mimo】さんの手編みの作品を。
初日は窓辺に飾っていましたが、作品数が少なくなってきたこともあって2日目以降は場所をテーブルごと移動させちゃいました。
壁に掛けた手編みのバックのグラデーションがとっても素敵かわいい
速攻で売れてしまったのは、ちっちゃな携帯ストラップです。
ハートくま、イチゴうさ、そして「どんぐりす」(^o^)丿

ev-03.jpg奥のスペースにはカントリードールの【フリル】さんの作品を。
参考作品のシンデレラ、思いっきり意地悪な表情の継母&姉二人。
その表情の豊かさには、いやあ〜マイッタダッシュ(走り出すさま)
フリルさんのドールのトレードマークは、お顔の真ん中にあるちっちゃなハート型のお鼻揺れるハート ←手描き
とっても愛らしくて思わず微笑んじゃいます(*^_^*)

ev-02.jpg【ナナマル】さんのペイントの作品は、初日は階段を上ったすぐの場所だったのですが、お天気が良かったことやワンちゃんのお散歩をされる方がとっても多いことなどから急遽2日目からは外のデッキにテーブルを出して置いてみました。
たくさんの人が足を止めて見て下さったりして、かなり集客につながりました。
でも・・・これって全て素材に直に手描きなんですけど・・・「まあ!このシール上手に貼れてるわね〜」って、皆さん大きな勘違いをされちゃうんです。
あまりに絵がウマすぎ!?

ev-10.jpg2階へ上がりきった場所には、壁の棚を利用して【Afrora】さんの羊毛フェルト作品の写真パネルを展示
遠方にお住まいなので今回は写真のみの参加となり、直接作品を見ていただけなかったのが残念ですが、写真から飛び出してきそうなほど立体感のある可愛らしい姿に、たくさんの方が微笑まれていました。

ev-05.jpg水彩画を描かれている【彩遊苑】さんの作品は、熟年世代の男性の方がとても熱心に見ていらっしゃいました。
どこかしら遠い昔の懐かしさを持った作風からでしょうか・・・
3年前の関内のイベントから、大きく進化した姿が新鮮でした。
メンバーの中で最も若く、夢に向かって一直線!のクラフターさんです。

ev-04.jpgダークな室内に大変よく映えて美しい世界を演出して下さったのは、ガラスアートの【あとりえ*悠】さん
ステンドが趣味の方や、窓越しの光に誘われて・・・という方が毎日いらっしゃって、その人気の高さを実感してしまいました。
光とのコラボは実に見事で、黙ってそこに座っているだけで心が癒される・・・そんな空間が出来上がっていました。

ev-09.jpg2階から1階を見下ろしたところ・・・なかなか良い感じですね〜♪
階段の踊り場で「いらっしゃいませ〜!」と笑顔を振りまくにゃん太郎。
しっかり働いてくれました(=^・^=)

ev-08.jpg最後に、私のドールたちです。
(mokoのおもちゃばこ)で紹介した100年前のトランクや、秘蔵のアンティーク(キルト、コカコーラのティンカン、ブレッド缶など)を総動員して「雑貨屋さん」をイメージしつつ飾ってみました。
本当は、レースをカーテン風に窓の上部にかけたかったのですが・・・ギャラリーの備品のレール専用の金具が足りなかったり、鋲止め禁止だったりで、やむなくテーブルに敷くことになりました。
毎日(毎時間?)気分に任せてあっちこっちディスプレイを変えるので「振り向いたら何かが変わってるたらーっ(汗)」と、メンバーさんに笑われておりました(^_^;)
でもね・・・通りすがりの人たちがウインドウを見て足を止めて下さったり、「可愛い揺れるハート」という声が聞こえたりする度に、もうすっごく嬉しくなっちゃって〜〜〜(^o^)丿
「これが自分のお店だったらなあ〜」と思わず空想に浸りつつ。。
夢を抱きながら、またチクチクと制作の毎日に戻ろうと思います。

次回またどこかで第2回目の手づくり展でお目にかかれる日を楽しみにしています。
開催するにあたって、温かく応援し励まして下さった皆様、本当にありがとうございました。

moko


posted by moko at 13:52| 【手作り展】について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。